history.png

THE PARTYS HISTORY

2008年

BettyとNancyで『やったことない楽器をやってみようぜ!』とTHE PARTYSを結成。
フジロックのオーディションに応募しようとプロフィール文を書いている際、どうせ遊びだし、、と『アメリカはノースダコタ州からやって来たハイスクールガールズ』というキャラ設定にしてしまう。
『アメリカ人だから』という理由で、ロックインジャパンへは応募せず。
メンバーは、ギター・Betty、ドラムス・Nancy、ベース・Maggie、キーボード・Katieの4人。ボーカルは全員で担当。
7月13日、小田原シャレイドにて伝説の(?)パーリーを行う。

2009年

『年に一回くらいやってみようぜ!』的なノリで再び集結。
Angel(パフォーマー)として、Karenが加入。
みんな全然楽器弾けないくせに、調子に乗ってレコーディングなんかもし、3曲入りCDを制作。怖くて聞きたくない。
8月30日、新宿JAMにて自主企画『日本ノミナサン、コンニチワ。』開催。大成功に終わる。
当時ソロ名義で活動をしていたBettyに、『BettyはTHE PARTYSが合ってるからこのまま続けてみたらいいんじゃない?』とMaggieが提案。
『メンバー探してやってみよっかなぁ~』と言っていたら、NancyとKarenが『私もやる!』と参加表明。誰かベースいないかなぁとキョロキョロしたところにたまたま居合わせたJenniferを勧誘し、2つ返事でokをもらい、新体制のTHE PARTYSが誕生。
9月29日、新高円寺CLUB LINERにて初パーリー。ベースを始めて1ヶ月でステージに立ったJennifer、ゴイスー!
その後も路上練り歩き演奏をしたり、1日2ステージをこなしたりと精力的に活動。嵐に会えるように頑張る、が口癖だった。

2010年

1月、初めての遠征で、名古屋へ行く。観光も事欠かないパーリーズ達は名古屋城にて、おもてなし武将の加藤清正に骨抜きにされる。
5月、4曲入りCD+DVD『WE ARE THE PARTYS』会場限定で発売。DVDには初のPV(『SUSHI~delicious sea~』(旧バージョン)や、ヤラセドキュメンタリー映像を収録。
それに伴い、仙台、静岡、関西などを回り計10本のレコ発ツアーを行う。
Angel・noaが加入し、5人編成となる。

2011年

2月、FMおだわら『THE PARTYSがやって来るイェー!イェー!イェー!』スタート。最初は30分番組だった。アメリカ人キャラで話すのが大変だったなぁ。
6月、youtubeに『NOKOTTA!』を公開。撮影の日が寒波だったので寒くて死にそうだったことしか覚えていない。
9月、ブロードウェイを目指し帰国という理由で、noa脱退。新Angel・Matilda加入。
11月よりNancyがドラムスからフリーというパートになる。主にラジオや映像での出演で、ドラムスにはサポートメンバーを入れて活動する。

2012年

1~6月、『今月の元気が出るMV』として、毎月新しいMVを発表。バンドサウンドだけではなく、子供向けの歌や合唱曲など幅広く制作に取り組む。
5月、Angelからいつの間にか妖精になっていたKarenが妖精界へ帰ることに。Angelが増え始めシフト制となる。
この頃からサポートギターやキーボードなども加え、様々な編成でパーリーしてみる。サポートしてくれたメンバーはこの時点で述べ13人、、多分。たくさんの仲間のおかげで続けてこられました!

2013年

2月8日、NancyやKarenも駆けつけ全11名出演のワンマンパーリー『THE PARTYSのoneman PARTY!!!~バレンタインだョ!ボーイフレンド全員集合~』を、六本木matsuriにて開催。演奏あり、長編コントありのエンターテイメントなパーリーとなる。キーボードRachel初登場の記念すべき日。
7月、Rachelが正式加入、何度もパーリーで叩いてくれていたDaisyが固定サポートメンバーとなり、演奏面、ビジュアル面ともにレベルアップする。ありがてえ!
更にフリーだったNancyがギター、そしてアフロとなり復帰し、新しいTHE PARTYSに。
それを記念し、1ヶ月間youtubeにて『THE PARTYS TV!!!』を毎週更新。
7月5日、新生THE PARTYSお披露目トークパーリーを中目黒fj'sにて開催。Jenniferはものもらいのため眼帯をつけて出演。中二病みたいであった。

2014年

4月、Daisy自身のバンドが忙しくなる為、このメンバーでのラストパーリーとなる。ユキエちゃんのこと、みんな応援しているよ!!!!
8月、『NOKOTTA!』を再レコーディングし配信でのリリース、同曲PVがVAP ORIGINAL CHANNELにて公開される。
後に行われるパーリーと連動したクイズ付きPVとなっており、パーリーに来場しクイズに正解した人の中から1名様に温泉旅行をプレゼントするという企画だった。
11月30日、新宿村LIVEにて『THE PARTYSのワンマンPARTY!!!~クイズに答えて温泉へ行こう!~』開催。サポートドラムスVivianこと、やべなつき氏+Angel・Shelly,Caroline,Emmaでの8人編成。
この日に、『私たち、実は日本人なんです!』とみんながわかりきっていたことを重大発表。ヅラを脱ぎ捨て、これからは日本人として生きていくことを宣言する。
この日からニューアルバム『We Are Japanese』販売開始。
12月、showroom生配信番組『THE PARTYSの○○会議』スタート。

2015年

前々からお世話になっていた小田原に、もっと軸を置いて活動しようと決意。
Nancyの働くライブハウス、小田原JAKAJAKAにて隔月でイベントを開催する。
4月、youtubeにてほぼ毎日くだらない映像をアップする『ほぼ日パーリーズ』スタート。コントやドラマなど、やりたいことを好き勝手に更新。
9月26日、小田原アリーナで開催された『小田原イズム2015』では、ご当地アイドル・ぷらむ○ガーデンと共に公式サポーターとして演奏の他にもMCを務めたりと、イベントを盛り上げる。
小田原以外の神奈川県内での野外イベントに呼ばれたりと、じわじわキテる感じを出している。

2016年

バンド名の呼び名を『ザ・パーティーズ』から『ザ・パーリーズ』に変える。

4月23日、小田原ダイヤ街にて入場無料サーキットフェス『DIAMOND MUSIC CIRCUIT』開催。
小田原イズムとタッグを組み、実行委員として参加し、ブッキングなどを担当。初めての試みながら大成功を収める。
この日から、EP『働く人へE.P』発売。
8月、なっちゃんと初の大阪ツアー。なっちゃんへのバースデーサプライズは失敗するも、地元の友達のようになった大阪の音楽仲間達と楽しい夜を過ごし、観光もし、行き帰りの車も大盛り上がり。パーリーズの結束が更に強まる!
11月23日、小田原で初のワンマン『カモカモワンマンパーリー!~勤労感謝の日くらい大目に見てよ~』開催。不安だらけだったけど、たくさんの人から来てくれて嬉しかったよ!

2017年

4月、Rachelが『タナカハルミ』名義でキーボーディストとして活動している事を明かす。え!あれ、ヅラだったの?!という驚きの声に驚く。バレてなかったのか!
4月23日、2度目の『DIAMOND MUSIC CIRCUIT』開催!
.
.
.
.
あんなことやこんなことがあり、パーリーズの音楽がたくさんの人に聴いてもらえるようになる。
そしていよいよ嵐と共演、『そうだ!目標ここだったわ!』と歓喜の涙を流すのであった、、(予定)

aikonkuroB.png
aikonkuroT.png
aikonkuroF.png
aikonkuroY.png
aikonkuroL.png
aikonkuroI.png
aikonkuroS.png